トランスフォーマー最後の騎士王

マイケルベイ監督マークウォールバーグ主演による人気アクションシリーズ第5弾。

地球の危機を救うため、金属生命体トランスフォーマーにまつわる謎を解こうとする人の姿を描く。

前作に登場した恐竜型トランスフォーマーや3作目に登場したセンチネルプライム、さらに金属生命体の創造主などが登場する。

人類とトランスフォーマーの戦いで、オプティマスプライムは消息を絶った。

再び訪れる地球の危機を救うため、発明家のケイド、オプティマス無き後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー、英国貴族の謎めいた老人、オクスフォード大学の女教授によるチームが結成される。

そして彼らはトランスフォーマーの秘密を探ろうとする。

前作の4作目から、マークウォールバーグに主演が代わった続き。最終章となる今回は3部作の1本目。

5作目にしてやっと何故、トランスフォーマーが地球にやって来たか分かる本作は、初登場のアンソニーホプキンス演じる英国人貴族が詳しく説明してくれる。

そこには、アーサー王伝説が深く関わっていたというはなし。

もう一人新たに参戦する孤児少女が小さなトランスフォーマーを飼っていたり、アンソニーホプキンスの執事ロボットが3に似てたり、マークウォールバーグが白い衣装にロン毛で、ルークスカイウォーカーに似ていたりと、やたらとスターウォーズを意識している。

今回の制作費は、前作で稼いだアメリカだけの興業成績よりも掛かっているので、海外での成績が振るわなかったら頓挫する可能性はあるかも。

149分8月5日よりTOHOシネマズ新宿ほかにてロードショー