ジョンタイター話は続くよ、どこまでも

って、どこまでもは続きません。来週で終わりにします

2036年の未来から来たというジョンタイターの話。日本では2062年から来て2ちゃんねるに書き込んだ人の話が一時期有名になりましたが。ジョンタイターの話と比べると雲泥の差があります。どれくらい雲泥かというと、ジョンタイターが1000km上空だとしたら、日本の2062年氏の話は-1000kmくらい?それくらい調べていて信頼度が違います。

とりあえず6/16のこの記事から書き始めてみました。と言っても実際は、そこに至る流れがあったのです。そもそも、あの世に時間はないというこの記事から、すべてが始まっています。これを書いていた時点では、私はジョンタイターを全く知らなかったのですが、もしかしたら実際に未来から来て、何らかの足跡を残していいる人がいるかもしれないと思い、調べ始めて、彼に行き着きました。

ジョンタイターの話は奥が深いのですが、来週で終わらすつもりです。とりあえず前回から、今回、そして次回と、3回分の記事を読めばある程度分かってもらえるようにしてあるので、是非とも、お盆で、暇でしょうがなく、変なものでも読んでみようか、という方には読んで欲しい記事です

いや、もちろん、忙しい人にも読んでほしいのですが。

何しろ、近未来の危険性に関する記事なので

よっろっしっく、お願いします